新着情報

管粥神事

旧暦1月15日。 沸騰させた土鍋に米と24本の竹筒を入れ、煮立てた後取り出し、粥のつまり具合で、その年の農・水産物の豊凶を占う珍しい神事。 祭典後に振る舞われる粥は、食べると無病息災のおかげがあると伝えられている。

蝮まつり

旧暦2月15日。 江戸時代に人々が、蝮に噛まれることが多発し、八幡神社でご祈祷を受けてからは、治まったと伝えられる。蜂や害虫も含まれる。

例大祭

5月3日 宵宮  午後7時 祭典 浦安の舞奉納 抱かれ子 5月4日 例大祭  午前10時 祭典 午後12時 浦安の舞奉納 神幸行列